エレベーターのメンテナンスは必ず行なおう

作業員

見積もりから始める

模型

普段何気なく利用しているエレベーターですが、トラブルが発生することもあります。ただ日頃から保守点検を行なっておけば、そのトラブルの頻度も抑える、あるいはなくすことも出来るので、不動産を所有しているオーナーはエレベーターの保守点検作業を専門業者に依頼しています。物件の築年数やエレベーターの状態に応じて点検回数や頻度は異なりますが、実績豊富な専門業者であれば、実際にエレベーターを確認し、適切なプランを提案してくれます。保守点検を依頼する業者は、24時間体制や、アフターサービスなどの手厚い保証のあるところを選びましょう。また許認可を数多く取得しているところは、安心して任せやすいです。他にも、部品を常に細かく揃えていて、修理すべき部分があったときに早急に対応してくれるところを探すことが大切です。

エレベーターの保守点検は、基本的にメーカー系と独立系に分かれています。価格やサービス内容をチェックした上で、どちらに依頼した方がお得かを比較しましょう。独立系の中でも価格やサービス内容などに差があるので、いくつかの専門業者から見積もりをもらい判断することが重要になります。フリーダイヤル対応している業者も多いので、まずは電話にて相談してみましょう。外壁塗装などと違い、エレベーターは定期的なメンテナンスが必要不可欠なものなので、1回あたりの価格を抑えることが大切です。インターネットから見積もり依頼を行なうことも可能です。